http://www.umwelt-trends.info/wp-content/uploads/2017/03/f22da11eb9771d67f109408a52672208_m.jpg
結婚指輪
http://www.umwelt-trends.info/wp-content/uploads/2016/12/cropped-365d89ad2ef399613f73f3eafb204b5e_m-1.jpg
結婚指輪
http://www.umwelt-trends.info/wp-content/uploads/2016/12/0a54d0f575aa1d26ab656ef0de1e3fa3_m.jpg
結婚指輪

正統派リング

 GINZA CREER (銀座 クレイ)

自分のスタイルに合ったリンク守を数ある中から選べるセミオーダーシステムカップルの数だけ幸福のストーがあるように、幸福のストーリーの数だけ、花嫁の指先を飾るリングが帯在してもいいはず、とスタートした銀座クレエのオリジナルリング、アダマス九ストックされた1000パターン以上のアームデザインの中から、自分にぴったりのものをセミオーダーすることが可能。しっとりとしたデザインのもの、普段づかいにもできるカジュアルなデザインのものなどさまざまなので自分のスタイルに合った納得のいくリングがつくれます。

NINA RICCI (ニナ リッチ)

曲線を生かした女性らしい、エレガントなリングコレクション1932年、ファッションデサ.イナーであるマダム・ニナ・リッチと息子ロベール・リッチがオートクチュールメゾンを聞いたことから始まった、パリオートクチュール界の名門二ナリッチ。このひねりを効かせた優美なデザインのマリッジリンク、そしてダイヤモンドを焚沢にあしらったエンゲージリングには、ニナリッチのエレガンスの歴史カ深く刻み込まれています。女性らしい繊細きを流れるような曲線で表現。マットな質感と光沢のコンピネーションも見事です。

ROYAL ASSCHER DIAMOND (ロイヤル アッシャー ダイヤモンド)

ヨーロッパの王室が認めた誇り高いダイヤモンドをかけがえのなど、一本に選ぶヨーロッパはもとより世界の王室から称賛を集めているアッシャ一社のダイヤモンド。1980年にダイヤモンド業界初の「ロイヤル」の称号をオランダのユリアナ女王陛下から授かり、「ロイヤル アッシャー ダイヤモンド」が誕生しました。シンプルなフォルムと言惨草されたカットによって、最高の輝きを生み出すダイヤモンドリングには、一つひとつにそのロイヤルの象徴である王冠のマークと世界でただ一つのナンバーが刻み込まれています。これは、クラフツマンシップとそのクオリティにあげる自信を伝えるもの。かけがえのない一本にふさわしい誇り高いリングです。

UYEDA  JEWELER (ウエダ ジュエラ)

信頼の老舗ジュエラーが作るブライダルリングは逸品ばかり115年の歴史を誇る老舗の宝飾店、ウエダジュエラー。当時、日本の迎賓館としての役割を果たしていた帝国ホテル内にいち早く底を構えたスーパージュエラーてす。ゆったりとした時間の流れる格調高い府内で、務輔のスタッフが大切なリング選ぴをアドバイス。上質な素材を使い、クラフツマンがハンドワークによって心を込めて作り上げる信頼のジュエリーの定評はなかなかのもの。

 

婚約指輪と結婚指輪を選ぶのには充分な情報を集める必要があります。二人で宝石や指輪について楽しみながら勉強して知識を増やして理想の指輪を手にしましょう。